Q&A

HOME > Q&A > オゾン脱臭機について > 発生体が洗えるとどんなメリットがあるのでしょうか。

オゾン脱臭機について

発生体が洗えるとどんなメリットがあるのでしょうか。

メーカーによる発生体のメンテナンスがいりません。その為、メンテナンスコストが大幅に軽減致します。
オゾン発生器は、空気中の水分(H2O)と窒素酸化物(NOX)により硝酸(HNO3)を生成します。
硝酸が発生体に蓄積するとオゾンの発生量が落ち、更に発生体自体を腐食させるので、定期的に掃除をするか、発生体を取り替える必要がありました。このため、従来のオゾン発生器はメーカーによる定期的な有償メンテナンスが必要でした。
Goerlitzシリーズはオゾンの発生体が簡単に洗える構造になっています。
3〜6ヶ月に1度洗うことで、硝酸等の汚れが付着しにくく、オゾン発生量が一切低下しません。

ページトップへ