Q&A

HOME > Q&A > 脱臭装置(イオン方式)について > シルフィード型のランプが点滅しているのですが、故障ですか?

脱臭装置(イオン方式)について

シルフィード型のランプが点滅しているのですが、故障ですか?

ランプの色や点灯の仕方によって、お知らせ内容が異なります。
装置ランプを確認の上、以下ご参照下さい。

【ALMにオレンジ色ランプが点滅している場合】
  機器稼働後、約8,000時間が経過するとオレンジ色ランプが点滅します。
  メンテナンスのお知らせとなりますが、機器は正常に運転しております。
  放電ブレードの交換時期となります。

【ALMに青色ランプが点滅している場合】
  メンテナンスのお知らせ点滅後、約2,000時間が経過すると青色ランプが点滅します。
  著しい機能低下が懸念されますので自動的に機器を停止している状態です。
  放電ブレードの交換時期となります。

【ALMに赤色ランプが点灯している場合】
  何らかの不具合が発生している状態です。
  POWERランプが緑色と青色に点滅して、機器が停止している状態です。
  電源を切った後に、カルモアサービスセンター(03-5540-5853)へご連絡下さい。

ページトップへ