Q&A

HOME > Q&A > ニオイセンサーについて > ニオイがないのに数値が高くでます。

ニオイセンサーについて

ニオイがないのに数値が高くでます。

ニオイがないと感じるのに測定値が高くなる要因としては、
センサーが劣化している、もしくは、トルエンなどの有機溶剤が近くにある、
アルコール類が近くにある、人が多い空間などの場合に起こります。
特にアルコール類は化粧品や文房具など身近なものに多用されていますが、
POLFA が反応しやすい物質のため、思いがけず測定値が高くなる場合があります。
一度、屋外などの空気が綺麗な場所に行き、測定値が下がるかどうかご確認ください。
屋外でも数値が高いようなら、センサーの劣化が考えられますのでメンテナンスが必要です。

ページトップへ