サービス・製品紹介

HOME > サービス・製品紹介 > 調査・分析・対策 > 臭気対策(室内) > 臭気調査

臭気対策(室内)

ニオイのことは、プロにお任せください。

※近年、弊社プロサービス業務と類似のサービスを行う会社が出てきております。
  中には悪質な業者も含まれており、お客様におかれましては調査内容、実績を良く吟味の上調査・対策をご依頼いただきますようお願いいたします。

ニオイの調査・分析・作業についてプロサービス専用サイトはこちら
KALMOR Pro Service

ニオイの問題が発生したら、ニオイのプロに相談してください

住宅、オフィス、商業施設。ダントツの経験と技術力でお客様の問題を解消!

ニオイはガス体で、目に見えず、思わぬ所から浸入したり、発生したりします。
これまで自分たちで長期間悩んだり、他の業者で手当たり次第調べたりして、無駄な時間と経費を浪費していたお客様をたくさん見てきました。
カルモアグループ全体で30名近い臭気判定士の在籍数を誇り、過去63,000件以上の臭気対策を行っているカルモアだからこそ、解決できることがあります。

こんな方法で調査します

臭気判定士がお伺いし、発生している臭気の臭気質や臭気の強さを判定し、嗅覚とニオイセンサーを使ってニオイの発生源を特定します。

外部からニオイが浸入してきている場合

特殊なトレースガスと高感度センサーを駆使。換気口や空調ダクトなど、考えられる経路をチェックしていき、浸入経路を特定します。お客様も立ち会っていただき、実際に臭気が浸入される様子を確認することもできます。

ニオイの発生が不定期の場合

お客様に発生状況のアンケートをしていただいたり、臭気を採取していただいたりして、調査の参考にさせていただくこともあります。

  • 室内のエアーバランスや気流を確認。

    室内のエアーバランスや気流を確認。

  • 設置したセンサーを記録計で監視し、トレースガスの反応を確認。

    設置したセンサーを記録計で監視し、
    トレースガスの反応を確認。

  • 図面を元に調査し、臭気の発生源を絞り込んでいきます。

    図面を元に調査し、
    臭気の発生源を絞り込んでいきます。

  • ニオイセンサーも駆使して臭気発生源を調査。

    ニオイセンサーも駆使して
    臭気発生源を調査。

  • ※ ときどき下水のようなニオイが部屋の中に漂ってくる。
  • ※ 火災が発生した後の焼け焦げ臭が取れない。
  • ※ 引っ越してきたら、部屋のニオイが気になってしょうがない。
  • ※ 新しい建物を作ったが、ニオイの問題で引き渡しができない。
  • ※ 部屋のリフォームをしたら、ニオイが気になるようになった。
  • ※ 原因不明のニオイにずっと悩まされている。

作業事例を調べる

ページトップへ