サービス・製品紹介

HOME > サービス・製品紹介 > 脱臭装置 > オゾン酸化方式

オゾン酸化方式 オゾン脱臭・発生装置

これまでにない大容量オゾン発生装置ECOZONE。低コストで脱臭ができるオゾン発生装置です。

ECOZONEの高機能を実現させた国際特許取得済のイスラエル/エコゾン社のオゾン発生体は、世界最高水準の電気的効率を持つ発生体。
ダブル誘電体バリア放電(無声放電)技術に基づき、制御された非熱平衡、高密度、均一性をもつプラズマを発生、極めて質の高いエネルギーを持つ電子を励起します。
この働きによって効率的・安定的・長期にわたって大容量のオゾン生成を可能にしました。
世界最高レベルのオゾン発生技術は他の追随を許しません。

  • コンパクトなECOZONE

    コンパクトなECOZONE

  • ダブル誘電体バリア放電にてオゾン発生

    ダブル誘電体バリア放電にて
    オゾン発生

  • 国際特許取得の信頼性

    国際特許取得の信頼性

大容量オゾン

高効率・低コストを実現したECOZONEのオゾン発生体

効率的・安定的・大容量のオゾン発生。発生コストは驚くほどの低価格になります。

ロングライフ&簡単メンテナンス

なんと40,000時間を超える頑丈なオゾン発生体
メンテナンスイメージ

ECOZONEのオゾン発生体は40,000時間(実績値)もの耐久性。実績では90,000時間の例もあり、かなりのロングライフを誇ります。ランニングコスト比較で、断然有利な発生体です。
ウォッシャブルのオゾン発生体はメンテナンスも簡単。1,000時間ごとにエアフィルター交換と、オゾン発生体の点検&洗浄をするのみです。

付帯設備もいりません

空気原料でオゾンを作るエコゾン。酸素ガスは不要です

低消費電力で大容量のオゾンを作るECOZONE。なんと空気原料だけでこれだけのオゾンを作ります。酸素ボンベやPSAなどの付帯設備もいらないため、そのコストやメンテナンス費用がかかりません。

【各種原料でオゾン12g/Hr発生時の年間コスト】

  空気原料 PSA方式 酸素
電力費 26,300円 105,000円 52,900円
酸素代 505,000円
メンテ代 300,000円 50,000円
合計 26,300円 405,000円 557,900円
  • ※ 電力費は主要メーカーカタログ値(15円/KWh)から算出。
  • ※ 酸素使用量の費用はカタログより、価格は市場平均価格57.5円/m³で算出。
  • ※ メンテナンス代はPSAフィルタ交換費用(1回)を含む。
  • ※ オゾン発生体交換費用はいずれも含まないが、他方式の場合、交換必要な場合有り。

低NOx

高効率放電により有害物質は低濃度に抑えます

ECOZONEのオゾン発生体は、高効率放電により、NOx発生濃度を抑えたまま大容量のオゾン発生を可能にしました。その他SOxやNOなどの有害物質の生成も低濃度の発生で抑えるので、設備に対して大きなダメージを与えません。

高湿度対応

【温度変化におけるオゾンの発生量】

温度変化におけるオゾンの発生量
湿度95%RH時の発生量がカタログ値です。

原料空気中の水蒸気が多いほど少なくなるオゾン発生量。
ほとんどのメーカーのカタログ値がドライガスを前提としているのに対し、カルモアECOZONEは湿度95%RH時の発生量がカタログ値です。
当初のエンジニアリング通りの結果が出せます。

  • ECOZONE+ODS触媒 オゾン脱臭装置
オゾンについての詳しい説明はこちらから
オゾン総合サイト

ページトップへ