サービス・製品紹介

HOME > サービス・製品紹介 > 脱臭装置 > 活性炭吸着方式 > ハニカム方式-ハニカムカーボン

活性炭吸着方式

脱臭性能をしっかり発揮したい場合はこちら。
高い脱臭効率を誇る、ハニカム構造体フィルター。

ガスとの高い接触効率

ハニカム構造体は大きい表面積を有する点が特徴で、同体積の粒状活性炭と比較すると、約4倍の表面積を持っています。
臭気物質と効率よく接触するので、脱臭性能が大幅にアップします。

低圧力損失

ハニカムカーボンは粒状活性炭の約1/10の圧力損失ですので、既存の建物内でファンに余力がない場合にも臭気対策案として検討していただけます。

多様な臭気に対応可能

脱臭したいガスの臭気成分に応じて、ハニカムカーボンの種類を多数ご用意しています。

※上記の臭いの種類に記載がない場合でも対応可能な場合がございますので、お問い合わせ下さい。
※多段数設置の場合は、複数種類での組み合わせでご提案も可能です。

取り扱いが容易

粒状活性炭に比べて粉塵が発生しずらいため、メンテナンスの際の取り扱いが比較的容易です。

仕様
サイズ 150mm□×30mm t
重量 215g
推奨面風速 1〜1.5m/s
圧力損失 段数 圧力損失
1 40
2 75
3 100
4 125

※通過面風速1.5m/sの場合

ページトップへ