におい用語辞典

におい用語辞典

に

においセンサー
大気臭の臭気を検知して測定するためのガスセンサー。簡便かつ連続的に臭気を測定し、数値化できることからその必要性は高い。これまでに液晶、有機化学物質、生体物質、 ……続き
二硫化メチル
CH3SSCH3分子量94.2、沸点116〜118℃、融点−98℃、比重1.057。腐ったキャベツのようなにおいをもつ。 特定悪臭物質に指定されており、敷地境界規制基準の範囲は0.009〜0.1ppmである。主な発生源としてパルプ製造工場、化製場、し尿処理場等がある。  ……続き
認知閾値
においを嗅いで,それが何か、またはそれがどんなにおいか表現できるそのにおいの最低濃度を認知閾値(耳鼻咽喉科では認知域値)という。T&Tオルファクトメーターのテストではにおいの性質を表現しやすいように、におい言葉の例をいくつか準備して被験者に見せている。 ……続き

ページトップへ

の

ノルマルバレルアルデヒド
CH3(CH2)CHO分子量86.14、沸点102.5℃、融点−91.5℃、比重0.811。検知閾値は0.00071ppmとされている。特定悪臭物質の指定されており、敷地境界規制基準の範囲は0.009〜0.05ppmである。  ……続き
ノルマルブチルアルデヒド
CH3(CH2)2CHO分子量72.11、沸点75.7℃、融点−99℃、比重0.80。 検知閾値は0.0003ppmとされている。特定悪臭物質に指定されており、敷地境界規制基準の範囲は0.009〜0.08ppmである。 ……続き

ページトップへ