におい用語辞典

HOME > におい用語辞典 > あ行 > 液体クロマトグラフ

におい用語辞典

液体クロマトグラフ

液体を移動相とし、固定相との相互作用の違いによる移動相の差を利用して混合物を分離し検出する方法を液体クロマトグラフィという。
通常、液体クロマトグラフィと呼び、そのための分析装置を液体クロマトグラフという。通常液体クロマトグラフとは固定相として微細粒子を用い、高圧ポンプで送液する高速液体クロマトグラフを意味することが多い。
カラムには順相系、逆相系、イオン交換系、ゲル濾過系などがあり、検出器としては紫外可視吸光度計、蛍光光度計、示差屈折計等が一般に用いられる。

ページトップへ