導入事例

HOME > 導入事例 > 酸素クラスター除菌脱臭装置(ダクトイン型)> 病院内の院内感染対策及び臭気対策

酸素クラスター除菌脱臭装置(ダクトイン型)

病院内の院内感染対策及び臭気対策

事例ポイント

・ 臭気質/臭気成分: 薬品臭、利用者からの体臭、排泄臭、ゴミ臭、排水臭 等
・ 建設計画段階であるが、確実に脱臭できる装置を選定したい
・ 院内の臭気対策のみならず、院内感染対策も行いたい
・ 発生するニオイの種類が多種多様なため、幅広い臭気に対応できる脱臭装置が必要だ

都内某大学病院
都内某大学病院

都内某大学病院

病院内には、様々な薬品のにおい、利用者の体臭など複合的なにおいが漂います。病院を建築するにあたり、施設内の臭気対策、及び院内感染対策の計画があり、設計会社より相談が寄せられました。

最適な機種の選定
酸素クラスター除菌脱臭装置

酸素クラスター除菌脱臭装置

対策箇所は、病院全体と言っていいほど、実に様々なところ。
ICU・CCU・病理検査・産科病棟・婦人科病棟・検体検査・細菌検査・腎センター・各病棟・霊安室などの表舞台から、排水処理室・ゴミ処理室など、普段一般利用者が立ち入らないところまで、幅広い施設への導入が検討されました。
カルモアでは、これらに実績が豊富な酸素クラスター除菌脱臭装置を提案。
基本設計の段階から、設計会社と打ち合わせを行い、空調設備の計画風量・換気回数等の指標を元に最適な酸素クラスター除菌脱臭装置の形式を選定しました。

設備の導入
酸素クラスター除菌脱臭装置設置風景

酸素クラスター除菌脱臭装置設置風景

竣工後、本格稼働になった後、機器の稼働・未稼働状態の比較で脱臭性能を確認。
測定データ並びにお客様の嗅覚評価でも、抜群の効果を発揮していることが確認されました。

酸素クラスターは、約250件の病院に納入実績があり、その台数は1,000台以上にもなります。もはや病院での臭気対策及び院内感染対策では、定番といえる対策方法となっています。

導入事例集(図)04
病院内での厨房排気対策
マグセライド脱臭フィルター設置風景

マグセライド脱臭フィルター設置風景

また、基本設計時に合わせて脱臭対策を行ったのが病院内のレストランの厨房排気対策。こちらはマグセライド脱臭フィルターが導入されています。
OA取入口や近隣の住宅へ厨房排気臭が侵入する心配もありません。

ページトップへ