導入事例

酸素クラスター除菌脱臭装置(室内設置型)

生ゴミ保管室の脱臭対策

事例ポイント

・ 臭気質/臭気成分: ゴミ臭
・ マンションゴミ置き場での実績の高い脱臭装置を導入したい
・ 高級マンションに相応しく、ニオイ対策も万全にして、付加価値を高めたい
・ 高層マンション各フロアにあるゴミ保管庫の消臭をしたい

六本木ヒルズ
六本木ヒルズ

六本木ヒルズ

2003年に鳴り物入りで誕生した六本木ヒルズ。
その中心となる森タワーに沿うように二つの大きなマンションがあります。
それが六本木ヒルズレジデンス。更にその横にある2つを合わせて計4棟のマンションは都心型生活を可能にした高級賃貸マンションです。
その非常にハイクオリティな内装や外観を一気に損なう悪臭は問題の種。
各フロアに設置したゴミ保管庫に有効な対策はないか。
そんな施主である森ビル様の相談に、カルモアは酸素クラスター脱臭装置を提案。
すでにリクルートマンションを始めとする大手マンションデベロッパーの標準仕様品となっていることやその導入実績の多さ、もちろん脱臭性能も認められ、全フロアに採用されることとなりました。

酸素クラスター除菌脱臭装置の設置

六本木ヒルズでは他にもシガレットバーやライフスタイルショップなどの脱臭対策にもカルモア製品が採用され、森ビル様の高い評価を頂くとともに、そこを訪れるお客様の快適度アップに一役たっております。

導入事例集(図)03

ページトップへ