導入事例

HOME > 導入事例 > 脱臭装置メンテナンス

脱臭装置メンテナンス

酸素クラスター脱臭装置など、カルモア製品に関して、定期的に点検・交換し、脱臭効果の保守を行います。

脱臭装置メンテナンス
保守を行わないと脱臭装置はどのようになるのか?/酸素クラスター除菌脱臭装置
・ 酸素クラスター脱臭装置は年1回の保守が必要な電気設備です ・ 定期保守は、機器の耐久性と安全性を維持します ・ 保守を行わないと、突発的な不具合や事故を発生させる原因になりかねません ・ 「脱臭効果が発揮されていない様だ」と思ったら、未保守の可能性があります ・ 定期保守は、結果的にはコストダウンです ……続き
酸素クラスター除菌脱臭装置の保守点検/事例1:ギョーザ製造工場
・ 電気設備のため、安全性・品質・脱臭機能などの確保に定期的な保守が欠かせません ・ 環境条件・負荷状況・使用条件等を考慮して、年1回の保守をお勧めしています ・ 環境条件・負荷状況・使用条件等により、保守作業の内容を組み立てます ・ 保守作業では、少しでも損耗故障期を先に延ばすべく取り組んでいます ……続き
酸素クラスター除菌脱臭装置の保守点検/事例2:ゴミ収集車の洗車施設
・ 臭気質/臭気成分: ゴミ臭、腐敗臭 / 低級脂肪酸等 ・ 酸素クラスターの脱臭効果を維持するためには、定期メンテナンスが不可欠です ・ 効果測定も同時に行うことで、周辺苦情への備えとしていただいています。 ……続き
マグセライド、ハニカムカーボンフィルターの点検、交換作業/都内某複合施設
・ マグセライドは自己再生機能を有しているが、ハニカムカーボンは使用状況により交換が必要です ・ ご要望により、劣化状況を数値化してご報告します ・ 交換作業後の脱臭性能を、臭気測定により実証します ……続き

ページトップへ